【SharePoint】Webパーツ「ファイルビュアー」

この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

Webパーツ「ファイルビュアー」とは?

ファイルを直接サイトページに表示することができます。

用途

資料の閲覧

表示可能拡張子

Word(ワード)
Excel(エクセル)
PowerPoint(パワーポイント)
PDF

※現在確認しているファイル形式は上記のものです。

プロパティ一覧

表の説明

設定項目名 設定方法 説明
実際のページに表示されている名称 ボタンの種類 設定行なうことでの変化や機能を説明しています。

プロパティ(Excelファイルの場合)

(表示エリア)

複数項目から選択

ファイル内の表示したいエリアを選択できます。
グリッド線を表示する

チェックボックス

表の罫線の表示を有効にします。
行と列の見出しに表示する

チェックボックス

行と列の1列目を見出しとして有効にします。
列の並び替えとフィルター処理できるようにする

チェックボックス

列の並び替えとフィルターによる並び替えを有効にします。
ファイル変更

ボタン

ファイルの変更をすることができます。

プロパティ(Wordファイルの場合)

開始ページ

数値入力ボックス

ファイル内の初めに表示するページ数を指定できます。
ファイル変更

ボタン

ファイルの変更をすることができます。

プロパティ(PowerPointファイルの場合)

スライドの開始

数値入力ボックス

ファイル内の初めに表示するページ数を指定できます。
ファイル変更

ボタン

ファイルの変更をすることができます。

プロパティ(PDFファイルの場合)

開始ページ

数値入力ボックス

ファイル内の初めに表示するページ数を指定できます。
ファイル変更

ボタン

ファイルの変更をすることができます。

 

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました