【Forms】アンケートを共有するときの3つのURL(リンク)を使いこなそう!

この記事は約2分で読めます。

アンケートを取るときにFormsを利用する機会も多いと思います。
その際URL(リンク)を回答者にお知らせしたり、QRコードを作成したりして共有すると思います。

その共有するときのURL(リンク)の種類をご紹介します。

スポンサーリンク

共有リンクは大きく3つ

回答の送信と収集

回答を送りたいときに共有するリンクです。
主に利用するのはこちらのリンクです。

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=(個別のID)

共有の種類

URL・短縮URL URLを共有することができます。
メール 既定のメールソフトが立ち上がり、すぐにメールで共有できます。
QRコード QRコードの画像データをダウンロードできます。
埋め込み HTMLタグを発行し、ホームページに埋め込むことができます。
短縮URLとは?
通常のURLより短くしたものになります。
例:
URL「https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=s1OWTD-CeEuGEiMXd-FknbWx27tu3mNJiAKgun4CZF5UMFU4MU05TFpVTjQ1TUZMT0VKM0xaTzAxUC4u」
短縮URL「https://forms.office.com/r/tWrUwqhaQk」

アクセス後の画面

テンプレートとして共有

質問や設定などを引き継ぎ別のアンケート・クイズを作成することができます。

https://forms.office.com/Pages/ShareFormPage.aspx?id=(個別のID)

アクセス後の画面

「複製」をクリックすることで同じ内容でアンケートを新規作成することができます。

 

共有して共同作業

アンケート・クイズを別のユーザーと編集したい場合に使用します。
そのためこのリンクでアクセスした場合は同じフォームが複製されます。

https://forms.office.com/Pages/DesignPage.aspx?fragment=FormId(個別のID)

アクセス後の画面

編集画面からスタートします。別のユーザーが編集することができます。

まとめ

3つのリンクをうまく利用することでさらにFormsの活用ができると考えております。

コメント 匿名希望の場合は個人情報の入力はしないようにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました